住宅ローンを完済された方へ【抵当権抹消登記】

この度は、住宅ローンのご完済、誠におめでとうございます!

住宅ローンを完済したら、最後にやらなければいけないことがあります。

それが「抵当権抹消登記」です。

 

抵当権抹消登記について解説していきましょう。

 

1.抵当権抹消登記をしなければいけない理由

通常は、住宅ローンを組む時、お金を貸す金融機関が購入した不動産を担保に取っています。

この担保の内容が抵当権という名称で、不動産登記に記載されています。

これが「抵当権設定登記」と言われるものです。

 

住宅ローンを完済したとしても、この抵当権の登記は自動的に消えません。

金融機関がわざわざ抵当権抹消登記を申請することはないのです。

住宅ローン完済後は、ご自身で「抵当権抹消登記」の手続きをする必要があります。

 

2 抵当権抹消登記の必要書類

抵当権抹消登記をするには、以下の書類をそろえていく必要があります。

(1) まずは金融機関から書類をお預かりしてください。

  金融機関から預かる書類

  ① 抵当権設定契約書

  ② 登記識別情報通知(ケースによって必要ない場合もございます)

  ③ 解除証書(名称が「放棄証書」や「登記原因証明情報」等の場合もございます。)

  ④ 委任状

(2) 所有者が用意すべき書類

  ① 委任状

  ② 登記申請書

  ③ 不動産の登記事項証明書

  ④ 収入印紙

 

3 抵当権抹消登記の手続き

  必要書類をすべて揃えたら、法務局へ書類一式を提出して、抵当権抹消登記を申請します。

  ちなみに、法務局は平日の8:30~17:15までしかやっていません。

  もしも登記申請について法務局に相談したいと思っても、最近では、事前予約制をとっているため、

  すぐに相談できるわけではありません。

  また、相談後はいったん家に持ち帰って書類を準備しなおし、また法務局に行くという方が

  多いので、少なくても法務局に2~3回は足を運ぶことになります。

 

  法務局の管轄について

   不動産の所在によって、法務局にも管轄があります。

   例) 横浜地方法務局大和出張所は、大和市・座間市・綾瀬市・海老名市が管轄です。

      (2017.09.26現在)

   

4 抵当権抹消登記を司法書士に依頼した場合

  「抵当権抹消登記」は、平日お仕事をされている方や書類に慣れていない方ですと

  負担に感じることが多い手続きです。

  「抵当権抹消登記」は、登記手続を専門で代理している司法書士にお任せください。

 

  司法書士にご依頼いただいた場合の流れは、このようになります。

 (1) 金融機関から書類をお預かりしてください。

 (2) お預かりした書類を司法書士に提出していただきます。

 (3) その際に、司法書士への委任状に署名捺印をいただきます。

 (4) 登記費用のお支払い

 (5) あとの手続きは、司法書士が代理で行います。

     1~2週間後、抵当権抹消登記が終了します。

 

5 司法書士の費用について

  抵当権抹消登記の費用は、司法書士報酬と実費を含めて、約20,000円程度のケースが多いです。

  この内訳は・・・(例:土地1筆、建物1棟のケースでは)

    登録免許税 :2,000円(不動産の数 × 1,000円)

    謄本取得等 :1,670円

    司法書士報酬:15,000円(税別)

  (土地や建物の数や不動産の所在に応じて、費用が変動しますので、詳細は見積を作成します。

   そちらでご確認ください。)

 

 

抵当権抹消登記のご説明は以上です。いかがでしたでしょうか。

ご自身でやられる場合と司法書士に依頼する場合、ぜひ比較していただいて

ご依頼いただく場合は、お気軽にお問い合わせください。

 

大和市の司法書士 ぬのかわ法務オフィス

無料相談受付中

地元の方は相談無料です。安心してご相談ください。

完全予約制

相談受付:046-244-5456(平日9:00~20:00)

営業時間:平日9:00~18:00

当日相談・夜間相談・土日祝日相談・出張相談

平日20 時以降・土日祝日はメールフォームでご連絡いただけるとスムーズです。
ご連絡いただければ原則24 時間以内にご返信いたします。
お電話、メールでの法律相談は受け付けておりません。面談での法律相談をお申込みください。

無料相談申込

完全予約制

相談受付:046-244-5456(平日9:00~20:00)

営業時間:平日9:00~18:00

当日相談・夜間相談・土日祝日相談・出張相談

出張相談もこちらの電話番号からお問い合わせください。

お電話、メールでの法律相談は受け付けておりません。
面談での法律相談をお申込みください。

当事務所は専門家のワンストップ体制を構築しております。

どこに相談してよいか分からない時は当事務所にご相談ください。

司法書士・行政書士・弁護士・保険会社・不動産会社・土地家屋調査士・社労士・税理士・不動産鑑定士

主なお客様対応エリア

綾瀬市役所から当所まで車で 16 分程度
座間市役所から当所まで車で 16 分程度
海老名市役所から当所まで車で 22 分程度
町田駅から大和駅まで電車で 11 分程度
藤沢駅から大和駅まで電車で 13 分程度
横浜駅から大和駅まで電車で 19 分程度
厚木市役所から当所まで車で 22 分程度
愛川町役場から当所まで車で 35 分程度
寒川町役場から当所まで車で 35 分程度