法定相続情報証明制度とは・・・

 

平成29年5月29日より、相続手続に関する新しい制度が始まりました。

その名も「法定相続情報証明制度」です。

 

この制度は、どのように活用していくのでしょうか。

これまでの相続手続においては、手続をしようとするそれぞれの窓口に被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本をすべて提出していました。

すなわち、被相続人の戸籍謄本を銀行の窓口・証券会社・法務局へそれぞれ提出しなければいけませんでした。

この手続きが面倒だったために、すぐ必要になる現金を引き出すため、銀行の窓口ではこの手続きをしたとしても、それ以外の手続きは後回しにされていました。

不動産も同様で、相続による名義変更が行われないまま放置されているケースが散見されました。

このままだと不動産の所有者を把握することが難しくなり、不動産の有効活用を阻害する結果となることが予測されていました。

そこで、相続手続きをスムーズに進めるために戸籍謄本の代わりとなる制度を創設しました。

それが「法定相続情報証明制度」です。

 

「法定相続情報証明制度」とは、被相続人の戸籍謄本に代わるものとして、法務局において被相続人の相続関係を証明する書類を発行する制度です。

この法務局発行の証明書を使用して、金融機関・証券会社・法務局等で相続手続きを進めていきます。

 

詳細は、また改めてご紹介します。

無料相談受付中

地元の方は相談無料です。安心してご相談ください。

完全予約制

相談受付:046-244-5456(平日9:00~20:00)

営業時間:平日9:00~18:00

当日相談・夜間相談・土日祝日相談・出張相談

平日20 時以降・土日祝日はメールフォームでご連絡いただけるとスムーズです。
ご連絡いただければ原則24 時間以内にご返信いたします。
お電話、メールでの法律相談は受け付けておりません。面談での法律相談をお申込みください。

無料相談申込

完全予約制

相談受付:046-244-5456(平日9:00~20:00)

営業時間:平日9:00~18:00

当日相談・夜間相談・土日祝日相談・出張相談

出張相談もこちらの電話番号からお問い合わせください。

お電話、メールでの法律相談は受け付けておりません。
面談での法律相談をお申込みください。

当事務所は専門家のワンストップ体制を構築しております。

どこに相談してよいか分からない時は当事務所にご相談ください。

司法書士・行政書士・弁護士・保険会社・不動産会社・土地家屋調査士・社労士・税理士・不動産鑑定士

主なお客様対応エリア

綾瀬市役所から当所まで車で 16 分程度
座間市役所から当所まで車で 16 分程度
海老名市役所から当所まで車で 22 分程度
町田駅から大和駅まで電車で 11 分程度
藤沢駅から大和駅まで電車で 13 分程度
横浜駅から大和駅まで電車で 19 分程度
厚木市役所から当所まで車で 22 分程度
愛川町役場から当所まで車で 35 分程度
寒川町役場から当所まで車で 35 分程度